初めてのコンサルに参加してきました その1

スポンサーリンク

こんばんは、ばーどです。

先週は初コンサルを受けてきました。もともと4月に名古屋で受ける予定だったのですが、予定が合わず、今回東京で行うことになりました。

石ケ森久恵さんのコンサルです。

石ケ森久恵さんとは昨年フォトリ―ディングの講座を受講したことがきっかけで出会って、それ以来いろいろ教えてもらっています。

コンサルって何?

コンサルって、どういうことをするんですか?と聞いたことがありました。
そうしたら、こんな答えがかえってきました。

「何でもありのお悩み相談室かな。」

「何聞いてもいいんだ。」と正直ホッとしました。
ということで、今回わたしのお悩み相談のために時間をつくってくれました。

今回は主に2つのことを相談しようと決めていました。

  1. 春夏秋冬理論でいうところの今年が秋の2年目。収穫、別れの時期と言われますが実際はどうなのか。
  2. 起業のスケジュールとタイミングについての確認する。

1つ目の内容では、前回石ケ森さんの講座に参加した時に春夏秋冬理論でいうところの大まかな運気の推移の資料をもらっていたので、その詳しい解説を聞きたかったのです。

秋2年目という時期

2016年の今年、わたしの場合は六星占術でよく言われる「大殺界」その真っ只中。
今年の運気は最低。だけど、ここを上手く乗り切ることができれば、来年から12年間は上がっていくだけと。

コンサルが始まって、わたしの相談したいことを伝えたら、愛用のPCを開いて石ケ森さんがわたしの生年月日など、個人データを使っていろいろ調べてくれました。

わたしの星

仕事大好き、体力があるから、疲れによる体の異常に気付かない。健康に注意!!な星。

そんなことを言われました。

ほんとその通りで、倒れた時が仕事を休む時ということがしばしばあり。以前は、風邪をひくと高熱と疲労感が一気に来て、点滴を打って、睡眠をとってまだ完全に治っていないうちにすぐ出勤という日々でした。

ただここ数年は、マスクを定期的にしたり、バランスよく食べることを意識することで予防になって風邪は引かなくなっています。あっ、ランニングも大きいですね。体の好不調の波が穏やかになっています。

強制的に仕事から離れる時間をつくる

休むことが苦手で、休日でも仕事のことを考えてしまって不安になったりする。

まずは休むことが苦手である自分を褒めてあげること。

仕事のことを考えない日をつくってもいいんだと気付くことができた。

1ヶ月間の中で、体のメンテナンスをする日として強制的に仕事をしない日を休日以外で2日間設定するようにした。毎月1日と15日はノー残業デイにして、靴を磨いたり、タイ式のマッサージにいったりして体を整えたり、仕事以外に自分を磨く時間にすると自分に約束をしました。

インプットはギフトとして味わう

見たこと、聞いたことを当たり構わずインプットとして取り込むのではなく、一つ一つギフト(贈り物)として感謝して味わう。

味わい、ジーンとその余韻にひたる。

楽しくてワクワクがキーワードなるだろう。

参考

春夏秋冬理論で自分の季節について調べてみたい方はこちら。生年月日を入力すれば分かります。

この続きは次回につづきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.