めざせ「集才」!人生で困らない人になるために

スポンサーリンク

ケイザイバカのbirdです。
今回、ブログ再スタートのきっかけをもらった本を紹介します。

みなさんは「集才」という言葉を知っていますか?

ちなみに「秀才」ではありません。辞書にもでてきません。

この言葉は、故金子哲雄さんがよく使っていた言葉で、私の大好きな言葉です。

金子哲雄さんによれば、「集才」とは、

才能を持った人を集める力のこと。

金子哲雄さんは、41歳という若さで亡くなってしまわれたのですが、生前はよくテレビに出演されていて、その分かりやすいコメントや説明で注目されていました。
今回ご紹介するこの本、その金子哲雄さんが亡くなったあとにたまたま手に取った本で、特に仕事が大変な時に自分の方向性や軸がぶれていないか確かめるために、事あるごとに読み直している本です。
今回、ブログ再スタートのきっかけになった本でもあります。

どうしたら「集才」になれるのか?

金子さんによれば、

ひとつだけでいいから、自分も友だちに教えてあげたり、手伝ったりできる得意分野を持つこと。

自分自身の能力を高めなくても「集才」のスキルがあって、各分野の能力を持った人を集めることができれば、人生で困ることはありません。聞くことができるからです。

この言葉を知って、自分にも何かないかと考えはじめ、ふっと湧き上がってきたのが「経済」とか「お金」というキーワードでした。

私が「経済」とか「お金」について学んだこと、感じたこと、そして気づいたことなどを教えたり、伝えたりできないかなと思ったのがきっかけでした。
大人ばかりではなくて、子どもたちにも伝えていきたいというそんな思いだけです。

そして私は「経済」とか「お金」というキーワードを使って「集才」のスキルを高めていくことためにブログの再スタートをすることにしました。

気になる方いたら読んでみて下さいね。
最後まで読んで下さってありがとうございました。
金子哲雄 学校では教えてくれないお金の話
金子哲雄 学校では教えてくれないお金の話

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.